~ 続編 2日目 ~

前回の続きで~す^^

雨の心配がある中でしたが
門司から妹夫婦と合流して 北九州市小倉南区にある 『平尾台』に行きました。
d0132155_8341893.jpg

※平尾台は天然記念物に指定されています。

平尾台の鍾乳洞で最も有名な 『千仏鍾乳洞』です。
d0132155_8401737.jpg

この看板のある駐車場から結構急な下り坂を200m進むと鍾乳洞の入り口があります。
(坂を下りながら 「この坂、帰りに上るのよね~・・・;」と言わずにはいられない程の勾配でした)
 
数千mともいわれるこの鍾乳洞ですが 照明設備があるのは900mまでなので
到達したら引きかえします。

入り口から480mほど進むと そこから先は地下川があり水の中をジャブジャブ歩いて進む
・・・という夏にもってこいの鍾乳洞なんです。

そんな所なもので カメラはロッカーに預けました。→ 残念ながら写真がありません;;

濡れてもいい格好+サンダルで入洞!
洞内は年中16℃、水温14℃。。。
水に足を浸けたとたん 「 ☆☆☆!!! 」 ・・・「こおり水???」 ・・・「 無理っ!!! 」
冷たさに悲鳴を上げながら進んでいく人々を見ながら 
戻ってきている人達はニヤニヤ。。。
「そんなもんじゃないわよ~」・・・とニヤニヤ。。。
「いったいどんな過酷な水地獄が・・・?!」 

・・・言葉ではお伝えできないのが残念です。。。

狭い洞窟なので子どもたちは探検気分で大喜び♪

なかなか面白い体験の出来る鍾乳洞で本当にオススメです^▽^ 


この日は妹夫婦宅に泊まらせてもらっって終了~*^^*


翌日は大分・湯布院に向かいます♪

[PR]
by monatoka-shie | 2009-09-25 09:28 | おそと

なんと2ヶ月ぶりに更新です☆☆☆
いつもチェックして下さっている方、すみませんでしたm_ _;m
私は元気です*^^*

色々と忙しくて ゆっくりパソコンを触る時間も気力なく・・・。

夏休みに入ってすぐ1週間ほど帰省&旅行に行きました。
ブログで紹介したくてたくさん写真も撮りました・・・
が! 整理する時間がなくて~・・・T T

これからはゆったりした「自分の時間」を過ごせそうなので
少しづつ更新もしていきたいと思います*^▽^*

朝晩すっかり涼しくなってきましたが 
せっかくなので夏の帰省&旅行の写真を少しづつご紹介していきたいと思います。

今年は長男が小学生最後の夏休み、
来年からしばらくは部活などで家族で帰省や旅行も無理なのかな・・・しみじみ・・・。

よし!!!思いっきり楽しみましょうよ~*^▽^* ・・・で出発~♪

■1日目■
d0132155_1247179.jpg

高速代が安いというのに~ラララ~ン♪
・・・JRに貢献?いつものレールスターに乗って帰省します。新幹線は速いっ!
d0132155_12471589.jpg

レンタカーを借り、実家の母と一緒に しものせき水族館「海峡館」に行きました。
d0132155_1375215.jpg

やはり ふぐの種類は豊富です^^
2度目ですが結構楽しめる水族館です。

夕食は楽しみにしていた おさかな三昧!
「さかな市場」という居酒屋さんです。 帰省した時に行く我が家イチオシのお店♪
d0132155_1362620.jpg

ヤリイカのお造り・・・おいしいに決まっています!
d0132155_136504.jpg

ふぐのから揚げ・・・子どもが大好き☆
d0132155_137427.jpg

「出し巻き卵の天ぷら」・・・まねしてみよ~っと♪
d0132155_1371584.jpg

豚の角煮・・・とろっとろでおいしかった~♪

他にも お寿司や何だかんだと た~っくさん食べて満足満足*^▽^*
子どもたちの止まらない食欲に少しドキドキしましたが
旅行中のため『太っ腹モード』に切り替わっているおかげで
笑顔でお会計を済ませることが出来ました。

こんな時は決して後でレシートを見てはいけません!!! 
うんうん。
見ない見ない;;;

■2日目■
北九州の妹夫婦と合流してお出掛けの予定。

・・・その前に寄り道して 龍宮城へ。
d0132155_1247306.jpg

赤間神宮」といいます。
壇ノ浦の戦いの時に入水し幼くして亡くなった安徳天皇を祀っています。
耳なし芳一の伝説の地でもあり 芳一のお堂もあります。
d0132155_13392622.jpg

関門海峡の一番狭まったところで潮の流れが速く 
潮流の変化が激しい海の難所だそうです。
対岸は福岡県北九州市門司区です。

関門海峡の下(海の下)を通って北九州の門司まで行くことにしました。
d0132155_13371485.jpg
 
歩行用の海底トンネルで まずエレベーターで地下55メートルまで降りていき
780m先の門司までひたすら歩きます。
(子どもの頃に一度 家族で歩いた記憶があるな~☆)
d0132155_13465423.jpg

海底にも県境。
やはり こういう時は お約束の「県境をまたぐ」ショットでしょう!
・・・もちろん撮りました^^v
d0132155_13544958.jpg

門司側に到着しました。 


ここからさらに移動しますが 長くなるので少しづつ・・・
続きは後日更新しま~す*^▽^*

また遊びに来てくださいね♪

[PR]
by monatoka-shie | 2009-09-11 14:22 | おそと